本文へスキップ

〜あふたぁぴーひゃらら〜


gekidan atonomatsuri after P-hyalala

■2021 1/1

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

どうもおおはらです。
お久しぶりですー…ここを見てくださってる方がいるんでしょーか。
どうもすいません。ほらwindowsとか変更になったりして、
ここを開くのもちょっといろいろ手間がかかるものでつい、という言い訳。
見てくださってるアナタ、どうもありがとうございます。
そんな訳なので、今一番早い情報は、こちらのブログ
もしくはfacebooktwitterです。

そんなこんなで昨年をちょっと振り返ってみますと…。
ぎふ演劇シーズンは2劇団でした。
劇団芝居屋かいとうらんまさんと、劇団ラッキー・キャッツさんです。
劇団ラッキー・キャッツさんの方に、団員山口さんが出演。
両劇団のみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。

我々は元気です、多分。
多分、というのは相変わらず別に集まることもせず(このご時世ですからねえ)、
かといってオンライン会議をするわけでもなく、
地味に各自生活してると思われます。
LINEくらいはたまにかわしますが、それなりに元気そうです。
なんつーか、年くってるもんで、そんなんでもそれが普通な我々です。

きっとまた笑って御浪町ホールでみなさんと会える日がくるはず。
今年はやれるといいけどどうかな。
ともかくみんなでおとなしくして、早く終息を待つしかないかな。
みなさん、ホントに元気でまたお会いしましょう!


※劇団あとの祭りの過去の全舞台がYouTubeにあがってます。検索してね。
劇団の前の岐阜大学演劇研究会時代のも入ってます。
↑かなり青いのでぬるい目と好奇心全開でよろしく。
上記諸々おおっぴらには言えないので、個人でお楽しみくださいということで。

リアルタイムのごときブログ

facebooktwitterそしてinstagram@afterPhyalalaもあります。


※「今までの公演」のページ、スマホだと最近のところしか見れないみたいですね。
PCだとちゃんと旗揚げまで見れるんですけどねー。すいませーん。