本文へスキップ

〜あふたぁぴーひゃらら〜


gekidan atonomatsuri after P-hyalala

■2019 11/26

どうもおおはらです。

公演、終了しました。
こちらでのご挨拶が遅くなってすいません。

今回は、無事に終了、とはいかず、
2日目の昼公演で、照明機材を操作する卓(というものがあるんです)が
ぶっ壊れる、というアクシデントがありました。
後半のここからが照明の見せ場!というところで明かりが全部付きっ放し、
明るいor暗転、しかできないという状態。

ご覧いただいてた皆さんは、それでも面白かった、と優しく言ってくださいましたが、
我々劇団あとの祭りは、照明、音響、装置など、
スタッフワークに魂込めてる集団なので、悲しくて悲しくてとてもやりきれない。
できることなら、その回のお客さんに、もう一度きちんとした舞台を見てもらいたい。
そんな気持ちです。

とはいえ、もう、舞台はどこにもなく、これもまた舞台、と思うしかない状態なのですが。
どうかこれに懲りず、ぜひまた観に来ていただけたらなと。
その時にはまた美しい照明を堪能していただけたらと思う次第です。

ブログで舞台写真を上げ始めております。
リアルタイムのごときブログ
セリフは一部抜粋。
観た方は思い出しながら、見てない方は想像しながらで
よろしくお願いいたします。

アンケートも公開します。
ちょっと時間ください。

作者は中島充雅サンです。
詳細はこっち

facebooktwitterそしてinstagram@afterPhyalalaもありますよー


※「今までの公演」のページ、スマホだと最近のところしか見れないみたいですね。
PCだとちゃんと旗揚げまで見れるんですけどねー。すいませーん。